教育の特色

1.学習カリキュラム

~航空業界・宇宙業界で活躍できる知識の修得~

宇宙航空システム専攻は、航空機(飛行機やヘリコプターなど)や宇宙機(ロケットや人工衛星など)のシステムを総合的に学ぶコースです。
1、2年生は主に英語などの基礎教育科目を学び、上級生に進むにつれて航空機・宇宙機を設計、製作、運航するための専門教育科目を学んでいきます。製作過程で起きる様々な課題を解決するものづくり演習も行っています。
さらに、他の大学にはない空港キャンパスを有効に使い、実際に飛行機やエンジンに触れられる「空飛ぶ教室」で専門知識の修得を図っています。

カリキュラムイメージ

学習カリキュラムのイメージ図

2.崇城グローバル教育

〜マニュアルは英語! 上司は外国人?~

航空宇宙業界ではグローバルな仕事が求められるため、もはやマニュアルは英語であり、上司が日本人とは限りません。よって、英語でのコミュニケーションカが大切になります。学内の英語学習施設「SILC(シルク):SOJO International Learning Center」には外国人講師が多く在籍し、「学内留学」として生きた英語を楽しく学べます。入学後のクラスはレベル別に編成されるので安心。オンライン学習プログラム(SOJO-Moodle)を活用し、スマートフォンや自宅のパソコンなどからいつでも英語学習ができる環境だから成長は自分次第!SILCでは、クリスマスやハロウィンなどのイベントも行われ、他の学部の仲間とも楽しむことができます。

空港キャンパス
(阿蘇くまもと空港に直結)
英語学習施設:SILC
カンバセーションラウンジで英語コミュニケーションする学生たち